スポンサードリンク

2007年06月17日

浴衣(ゆかた)の購入、サイズ、値段

浴衣ゆかた)を購入するとき
・浴衣の生地に染めむらや織り傷がないか確認しましょう。
・外観と縫製がしっかりしているものを選びましょう。
・着用することが可能であれば、試着して、寸法を確認しましょう。
・ゆかたを仕立てるのであれば、綿素材のものは多少縮みやすいものがありますので、販売店の人に確認し(わからないことを販売店の人に聞けば、丁寧にきちんと説明してくれるはずです!)、そのことを考慮に入れて仕立てましょう。

サイズについて
 一般的に量販店など売っている既製品の浴衣の場合、身丈約162cm〜165cm(製造メーカーによって違いがあります)で、裄丈が約67cm前後のものが一般的で、適応身長は155cm前後〜165cm前後です。
 ここで重要なポイントは、裄丈です。裄丈とは、腕を45度位におろした状態で、背中心から肩先まで、肩先から手首までの長さのことです。袖が長すぎると見た目が子どものようになってしまいますし、逆に短すぎると七分袖みたいになります。着る人の体型などにより、一概にはいえませんが、だいたい下記のような目安になります。
 身丈163cm袖丈49cm裄丈67cm ⇒ 身長:約155cm〜約165cm前後の人
 身丈163cm袖丈49cm裄丈68cm ⇒ 身長:約155cm〜約165cm前後の人
 身丈165cm袖丈49cm裄丈67cm ⇒ 身長:約160cm〜約170cm前後の人

値段について
 生地によって、安価なものから高額なものまでありますが、一般的に量販店などでは、3色〜4色が使われている綿100%コーマ地ゆかたが単品で7,000円〜8,000円前後、7色〜8色が使われている、または紅梅地のゆかたなどは12,000〜13,000円前後で販売されています。

※ ここに書いてあるサイズなど、あくまで目安にすぎませんので、詳しくは購入時に必ず販売店の人に確認してください。
posted by yukara at 22:06 | 浴衣(ゆかた)の購入

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。